TALK SESSION
入社6年目 座談会
TALK SESSION
横浜支店倉庫埠頭課
Nさん
×
川崎支店 東扇島流通センター
Eさん
×
東京支店 受渡二課
Aさん
×
海運支店 ターミナル課
Mさん
安達 実加
久しぶりだね~。一年前にみんなで集まって以来だよね。
みんな最近どう?じゃあ、E君からどうぞ!
遠藤 翔太
僕はいじられることが多いんだけど、川崎支店は人数が少ないこともあって、すごく仲良くやっているよ。N君は、通関課から今の部署に異動して一年が経ったけど、どう?
中川 新太
通関はみんな同じ仕事をしているから、わからないことがあればすぐに聞けたな~。1から10まで自分でやるというスタイルだったんだ。
今は仕事分担がされていて、男性は現場で、女性は書類というふうに分かれていて、横のつながりのある仕事をしているところが大きな違いかな。Mくんは?
松岡 大樹
今はコンテナ船の入出庫の手配、立会いをする船舶代理店業務と輸入貨物の書類を揃えたり、危険物の事前申請などが主な仕事かな。関門海峡の通過時間や入港時間など、間違えると大変なのでチェックには細心の注意を払っているよ。
Aさんは?男性ばかりの職場ってどうなの?
安達 実加
心細いと思ったことはあんまりなく、みなさん優しくしてくれましたね。本当にどの部署も女性が少ないですよね。業界がそうですし、現場は男性という状況で、私は倉庫管理の仕事をしてるよ。
本的には内勤だけど、現場を知らないとお客さんにも信頼されないと思うから、危なくない範囲で写真を撮りに行ったりはしているよ。
座談会2人(安達・松岡)
遠藤 翔太
この業界って、制服のところ多い気がするけど、Aさんは、制服についてどう思ってるの?
安達 実加
いろいろな意見はあるけど、何を着て行ってもいいので、私は楽でいいなと思ってる。女性陣で投票で決めているんだよ。
男性は作業着だよね。洗濯とか大変って言ってたよね。
遠藤 翔太
そうだね。僕は、車両や製材、スクラップを扱っていて、事務所での書類作成からフォアマンとして現場を指揮したりと業務は幅広くてやりがいもあるけど、入社するまではまさかヘルメットをかぶって作業着を着て働くとは思ってなかったな。
1日働くとすごく汚れるから、普段着とは別にして洗ってるよ。
荷役中は安全のためにヘルメットは必須だよね。
中川 新太
そうだね。僕もヘルメットは毎日被っているよ。倉庫で仕事をしているときは、フォークリフトに気をつけたりとか、紙パルプの入出庫をやっているときは、トラックの動きに注意しているよ。

積み上げられた荷物を見ながら物流に携わっていることを日々実感できるのがいいよね。
座談会2人(遠藤・中川)
安達 実加
それは、私も思うよ!輸入紙を扱っているんだけど、実際に週刊誌や雑誌を見つけると、自分の業務が工程の1つとなっているんだな~って思う。物流に携わらなければ分からない事だったと思うから、携われて良かったなって思うし、モチベーションにもなってる!
松岡 大樹
僕も海外で作られたモノが送られてきて、船から荷物を降ろして、国内輸送に引き継ぐという業務は、「港湾運送業」の資格を持つ会社でしか行えないもので、ここを通らないと国内の人の手には渡らないんだという責任感のようなものをいつも感じてるよ。
なので、今行っている業務の正確性と処理のスピードアップを目標にいろいろな業務を幅広くできるような人材になりたいな。
遠藤 翔太
僕も、今後は幅広く仕事をこなしてキャリアプランの可能性を広げていきたいな。
もっと先の将来には、支店での業務を越えて会社全体をマネジメントとしてみたい。特に社員の働きやすい環境づくりにも興味があるよ。
利益を追求しつつ、社会にも貢献し、社員一人一人が幸せと感じられるようにしたいんだ。今は、扱う商品が変わったので、まずはそこを完璧にしないとだけどね。
中川 新太
僕も、これらから通関士の資格を取得して、その先は理想とする5年先輩、10年先輩を参考に設定したいと思っているよ。
横浜支店は、各部署の垣根はなく「若い社員はみんなで育てる」という雰囲気で面倒見のいい上司や先輩が多いんだ。先輩方との距離も近くコミュニケーションやチームワークも良いので、とても働きやすいよ。近くに目標とする先輩がいるのは、とても励みになるんだ。
松岡 大樹
僕も、失敗したときも先輩に助けてもらったり、目標としている先輩が近くにいるので、すごくやる気になるよ。
海運支店は、業務中は、それぞれに仕事に集中しているので話すことは少ないけど、そこも見ていてカッコいい。仕事が終わると和気藹々となんでも相談しあえるところもいいところだよ。
入社してすぐに一担当者としてすぐに仕事を任される職場なので、やりがいは充分にあると思います!是非みなさん一緒に仕事しましょう!
安達 実加
急に学生へのメッセージになったね(笑)では、私からも!
就職活動においても、社会人になってからも「相手の立場に立ってみる」ということがとても大切だと思います。どう伝えれば相手にわかりやすいのか、どういう挨拶が好意的なのかと少し考えるだけで相手の反応が違ってきます。文章でも受け取る人のことを考えて作られたものは、内容が明確に伝わってきますし、仕事も進めやすいです。
この姿勢は、どの業界でも共通していると思いますので、大切にしてみてください。
中川 新太
それいいね!就職活動は、自分の将来と自分自身に向き合う大切な機会だけど、自分と関わる相手のことも考えないといけないよね。そして、就職活動中は焦らず、腐らず、諦めず、OB訪問や自己分析に存分に時間を費やしてほしいです。
流した汗と涙は、きっと満足した成果をもたらしてくれると思います。
遠藤 翔太
僕からも。使い古された言い方になってしまいますが、何事も前向きに取り組んでチャレンジできれば、就職活動中も社会人になってもやっていけると思います。そして、根性があればなお良し!だいたい、それで何とかなります!